両手を広げて

AC回復を目指し、自分らしさを取り戻していく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分で選択

選択しなくていいのなら、したくない

選択はなるべく自分から遠い位置においておきたいことでした

私にとって失敗は許されないことだったので、自分で決定することは清水の舞台から飛び降りる心境でした


私って、優柔不断だわ
ものごとを決めるのが苦手だわ


そう思っていましたがセッションで話して行くうちに、どうやらそうではないことが分かってきました


優柔不断になる方向をあえて選択している自分がいる
選ばないということをみずからの意思で決めている


ということは……


この間のトリプルセッションでの私の泣いたり、混乱を起こしたりという言動は、私がそうすることを選択して自らやっていたのだということです


むむむ


そりゃあ、最初は
そんなばかな!って思いました











最初に書いた「選択」することから逃げる方を選んでいる私がいると分かってしまったのなら

泣くという逃げる方を選んでいる私というのも同じじゃないかということです


なら、やっぱり私は自分で決めているのです


無意識にやっている、この手の込んだ手法は、長女もよくやります
お手本は私ですね
ジェスチャー付きの立派なお手本です

そういえば、幼少期に母親が父親に訴え泣きをしている姿をよくみていました
私は見たくなくて目線をそらしていましたが、思い出せたということは、視界にしっかりと、はいっていたのだと思います
私にも、お手本はあったようです


嘘つきと言われたのなら、そうじゃないと胸を張って言い返せばいい

でも私は、セッションで言い返さない方を選択しました

嘘つきという言葉にバレたという思いから泣いて逃げる
もう、それはめちゃくちゃ早い逃げ足です

逃げたのに
逃げきれませんでした

足をきんたろうさんに捕まえられました


逃げ道を断たれ、やっと他の方法を選択せざるを得ないと思うのです

その先には、私の感情が隠してあり、ここまできてやっと自分の意思でそれを出すしかないとなるのです

私がこんなに逃げまどって、もがいて、仕方なくやることをACじゃない人たちは自然にサラッとやるのですから、私は無駄な労力を使っているようです

こうやって書いた文章を読むことで


うわっメンドくさ!


と、まざまざと感じます
どうせ自分の感情をだすなら、はじめから「ハイよ~」って出した方がいいような気がしてきました

無駄なエネルギーも使わないのですから、その方がエコですね
ACの思考って、見た目カッコつけなのに故障が多くて燃費の悪い、アメ車のようです

目指すは、燃費のいいハイブリッドカーです
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

見抜かれた癖

大泣きしました
泣きじゃくって、ヒックヒックしました
忘れないうちに記事をUPします


やはりトリプルが苦手な私です
石のように固まります

話の流れに乗れません
スピードが早く感じられました
聞き取ることで精一杯
きんたろうさんの話を理解しようとする間に、どんどん進んでいってしまいます
そんな調子で、割と早い段階から焦りがありました

そこへとどめのハンマー



撃沈です



私の癖を引っ張りだされました

私は嘘つきだと…



そんなことないのに! ひどい!



と、言いたいけど、実は



そうかも…



と思ってしまった私



私は嘘が得意だったりします
特に言い訳

最もらしい理由を作らせたら天下一品です

それは、私が意識せずに感情を閉じ込めニセの演技で自分に本当かのように言い聞かせています


癖は自覚できてこそ、意識してただすことができるのだと思います

そう考えると、癖を見つけ出して下さったことは感謝の気持ちでいっばいです



いや、これもニセの感情かもしれません

もうどっちでもいいやと投げやりにもなっているかもしれません


その投げやり自体が逃げ道だったということすらも知らなかったです
知ったからといっても、今の私にはどうすることもできません


逃げて浸る心地よさ
その逃げ道よりも居心地のいいといつか思える場所

その場所を選ぶことが今は居心地が悪く感じます



行ったことがないところへ飛び込む勇気

5メートルの崖に飛び込むイメージが、飛んでみたら実際は50センチしかなかった
もしかしたらたった5センチの段差だけなのでしょうか


なぜ怖い
行ってしまったら、全てを失ってしまうような感覚


これは妄想だと言われました
妄想と分かっていてもまだ怖いのです


これも私の逃げる言い訳なのだと、まだ思い切れません
正当な理由だと思ってしまいます




自覚なく嘘をつく

いちばん厄介かも知れないです



読み返したら文章にまとまりがないように感じました

が、これが今の私なんだと受け止めそのままUPしたいと思います






[ 2013/04/25 05:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

人間って素晴らしい

なぜ星好きか


子供の夏服を出していた時に、頭によみがえってきました


私は、星もようのワンピースを来て、切り絵をしています

忘れないうちにと思って、りんりんさんにメールしました


「ひとつ、見つかったね」


ひとつ?
え、ひとつじゃたりないの?


ふーん、そうなのか

と、ここで一旦終了


夜のこと

ゴールデンウィークにどこにいきたいかという話をしていたのですが、そこで、毎度私が提案する場所があります


愛知県にあるモンキーセンター


上の娘たちは言います


お母さんって、本当にサルが好きだよね


自覚かなかったんです
言われてみれば、動物園にいけば、まず、サル山からいきます
順路があって、そうできない時は、実に悔しがっていました

子供に指摘されて気づいたこの事実
私ってサル好きだったのか!


急に小さい私が頭に浮かびました


3才くらいの私が、星のアップリケがついたワンピースをきて泣いています
冒頭に書いたワンピースとは違うデザインです

たぶん、モンキーセンター
サルが怖くて泣いたんだと思います

お母さんにしがみつきまさた
お母さんは、抱っこしてくれました
ずっと、ずっと、抱っこしていてくれていたような気がします

長いか短いかは、余り重要ではなくて、もしかしたらほんの一瞬だったかもしれません


サルが怖かったのに、私の中ではいい思い出としてインプットされていたようです


それはお母さんの抱っこ
大好きな星のワンピース
家族でのお出かけ


セッションをはじめる前は、自分にいい思い出なんてぜったいない!!

そう思ってました


人間のチカラってすごいです


ちなみにたたんでいた洋服は、次女の星もようのワンピースです
私が買ってプレゼントしたものです


そんな次女は、私以上の星好き
今週末、2人でプラネタリウムへ行く約束をしています


[ 2013/04/22 21:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

苦手意識

私はトリプルセッションが苦手です
もっと細かく言うと

トリプルセッションの時に、きんたろうさんが私に対して発する言葉に敏感に反応してしまい、落ち込んだりヘコんだりしてしまう自分が嫌いです

私に癖を気付せてくれたり、良い意味でいって下さることもあるかと思います

何を言われても


私はダメなんだ
嫌われているんだ
私は劣等生なんだ
迷惑をかけているんだ


こんな風に受け止めてしまいます
すべてをこのようにとらえてしまう時点ですでに思考が偏っています

人を信用出来ない私ですが、きんたろうさんにも、りんりんさんにも裏切られたことなんてありません
これからだってきっとないでしょう
よく考えればわかる事です


そして、そのあげく黙り戦法を使って逃げます

逃げたら自分のどこをどう変えていけばいいのか、ますます分からなくなってしまうのに…逃げます


私はムッとしてしまっているのです


そんなこといったって
分からないからセッション受けてるのに
嫌なことばかり突っ込まないでよ


自分の今の状態を言われること
ただ教えてもらうこと
それだけのことで


ダメなやつ
能無し


そう言われたかのように、脳内で変換されて私の中に入ってきます
誰もそんな事言っていないし、思ってもいないのに


私に対してのアドバイスが素直に受け入れられるように、お二人の言葉に耳を傾けて行きたい
そうしたら、信頼関係を築ける人を私も持つことが出来ます
私は、そういう人を求めていました
だったら今の自分に出来ることは何か

目の前にいる、これから信頼したいと思える人に背を向けるのをやめるくらいは出来そうな気がします

少しずつ
正面を向いていきます
ちょうど今月は

「きんたろうさんに慣れよう月間」

なんて素晴らしい!
少しずつ小さい頃の事も思い出しはじめてきたことだし、いいタイミングに思えてきました

[ 2013/04/01 01:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。