両手を広げて

AC回復を目指し、自分らしさを取り戻していく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インターンプチ・まとめ


実生活の中で、そのまま流してしまうようなちょっとした不快
それをほりさげて見えてきたものは

大切にされたい
私を粗末に扱わないで という叫びのようなもの

そこに行き着けずに

私は大切にされるべき
だって一生懸命がんばってるんだから
どうしてそんな対応をするのよ と腹が立ち

かといって、それも自分で分からず

手間がかかることをさせられた
そこに行くのに駐車料金もかかって損した
せっかく行ったのに、感謝の気持ちも持ってくれない

と怒る理由は目の前の出来事のせいにしていた

原因が分かっていない怒りを持ったまま家に帰り
学校を休んでいた娘に八つ当たりをした

それも、プチで話すまでは八つ当たりと気づかなかった

一瞬、嫌な感じがしたというようなボケた不快の中に隠れているものを逃さずに見ていきたいと思う
分かりにくかったり、気づきにくいちょっとしたことにも意識を向けていくようにする

セッションでも、つっこまれるだろうな~というようなことを
そんなことを思っちゃいけないと、そらしたり他の事を考えるようにしたりして
無意識で打ち消していることをしてきた

それをしていたら、本当の自分を知っていくことができなくなるしガマンも蓄積していく

自分が感じていることにちょっとでも気づいたら、それがドス黒いものであったとしても
なかったことにしないで大切にしていきたい




スポンサーサイト
[ 2015/05/09 09:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。